生産技術・産業機械装置・ビジネスモデル特許専門の知財プロ集団「東京綜合知的財産事務所」が、アイデアと技術で勝負する会社を強力に支援致します!

知財で事業を強くする 東京綜合知的財産事務所

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-1 アルテビル新宿3F
アクセス:JR「新宿駅」から徒歩8分、地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩3分

原則、年中無休で頑張っています!
電話受付時間:月〜金 9:00~18:00
定休日:不定休

まずはお気軽にご相談ください

03-3354-2041

FAX:03-3354-2042

特許コンサルティング

特許コンサルティングとは、
特許で儲けるためのノウハウの提供という意味です。


中小企業にとって、弁理士に高いお金を払って、何のために特許を取得するのでしょうか?

ただ、特許権を所有するためでしょうか?

座敷に、登録証を飾っておくためでしょうか?


違いますよね。

自社にとって何かメリットがあるから、特許権を取得するのではないのでしょうか?

そのメリットは、

  • 事業を円滑に展開するため
  • 競合他社を市場から排除するため

など、いろいろな要因が考えられますが、
やはり、お金、あるいは金融価値のあるモノに化かすためだと思います。

目的が違う方は、時間の無駄ですから、今スグ、このページを閉じてください。

特許権の価値を追求すれば、この一言に尽きます。

これは、事業を円滑に遂行できるという作用で現れるかもしれませんし、自社商品の売値の維持という作用で得られるものかもしれません。

また、人によっては、ライセンス収入かも知れませんし、特許権の譲渡金収入かもしれません。


いずれにしても、特許権はお金に化けるものです。

まさに、無体財産権なのです。

しかし、

  • どのような特許権を取得するのか(権利取得の方向性)
  • 取得した特許権の活用の仕方(活用ノウハウ)

がわからなければ、特許権は宝の持ち腐れになってしまいます。


残念ながら、市場には、特許権の活用方法まで網羅した完璧な本もなければ、特許権の取得の方向性を示した本もありません。

なぜなら、特許権は、経済市場、技術環境、事業の立場(取引立場)などの不確定要素の中で、その価値が変動し得るものだからです。

どのような特許権が絶対的に良く、価値があるのか、どのような方向性で権利取得をすればいいのか、極めて的確に指導できる人もいないのです。

考えてみてください。

これがわかれば、その人は、それで商売しているはずですから…。


弊所は、このようなニーズに対応して、貴社とともに、特許戦略をコンサルティングします。

私が全て見越しているのかというと、残念ながら、ノーです。


しかし、どのような方向性で権利取得を検討すればいいのか、あるいは、特許権をどのように活用すればよいのか、について、一応の論理はもっています。

これらを無視して、闇雲に、特許出願する場合と、最初から戦略を考慮して、特許出願する場合とは、大きさな差になって現れます。


特に、中小企業やベンチャー企業の方にとっては、リスクを抑えて、多くのバックが得られる知財戦略は、必要不可欠だと考えています。

一度、ご検討ください。

 

知財の鉄人・弁理士 西村知浩

お問合せはこちら

弁理士相談に関するお問合せは、
以下のフォームやメールアドレスから受け付けていますので、ご利用ください。

お気軽にご相談ください

  • 弁理士相談について
  • 業務依頼について
  • 講演依頼について
  • 出張依頼について

など、様々なお問合せについては、
24時間以内にご返答致します!

お電話でのお問合せはこちら

電話受付時間:月〜金 9:00~18:00 (定休日:不定休)

FAX:03-3354-2042
(年中無休・24時間受け付けています)

お問合せはこちら

03-3354-2041

電話受付時間:
月〜金 9:00~18:00
(定休日:不定休)

お問合せフォームはこちら

知財の鉄人からの一言

弁理士の西村知浩です。日々、中小企業・個人発明家様の知財戦略を支援しております!知財戦略は、単に権利を取得することが目的ではありません。

知財によって事業をうまくコントロールする。
そのためにはどのような内容の権利を、どのような形で取得していけばよいのか、
弊所では、知財の使い方を徹底して考え抜き、事業の強力な武器となり得る知財を追求しています!

代表者プロフィール

事務所紹介

クリックで地図が拡大します

最適なビジネスモデルを追求する
東京綜合知的財産事務所

03-3354-2041

03-3354-2042

〒160-0022 東京都新宿区
新宿2-5-1 アルテビル新宿3F

事務所紹介はこちら

弊所へのアクセスはこちら