生産技術・産業機械装置・ビジネスモデル特許専門の知財プロ集団「東京綜合知的財産事務所」が、アイデアと技術で勝負する会社を強力に支援致します!

知財で事業を強くする 東京綜合知的財産事務所

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-1 アルテビル新宿3F
アクセス:JR「新宿駅」から徒歩8分、地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩3分

原則、年中無休で頑張っています!
電話受付時間:月〜金 9:00~18:00
定休日:不定休

まずはお気軽にご相談ください

03-3354-2041

FAX:03-3354-2042

知財の鉄人・西村知浩の報酬(弁理士費用)

弁理士費用についての考え方

弁理士費用(特許印紙代を除く)については、お客様の立場・ご予算を尊重し、それらに合致したものにしたいと考えております。


その一方で、弊所は、低コストだけを武器にした、いわゆる安売りの特許事務所ではございません。

単なる代書ではなく、ヒアリングから徹底させて広い特許の取得や事業力の強化に最適となる特許の作り込みに多くの手間と時間をかけています。店に例えると、大型量販店ではなく、小規模で妥協なき専門職人のお店というイメージになります。


弊所では、受任した案件の実務を責任もって対応するために必要と考える費用設定にしております。

弊所の費用設定は、弁理士会で公表されている弁理士報酬アンケートで最も多い集団の費用ゾーンに入ります。

料金体系を明確にした安心・安全の費用設定

※以下の費用は、あくまでも参考価格です。

2~3枚程度の明細書では安くなりますし、お客様が独自で作成された内容をそのまま使用する場合には費用を削減することが可能です。

一方で、請求項数(発明の数)が多い場合、明細書および図面がかなりの枚数に至る場合(例えば、外国出願、ビジネスモデル特許、ソフトウエア特許、遊技機分野などの長文特許明細書などのケース)では、費用が高くなり、ケースによって追加費用が発生することがございます。

※平成26年4月に改定致しました

弁理士相談

弁理士相談は、有料(10,000円/時間)です。

弊所では質の高い弁理士相談を提供するために、弁理士相談は全て有料とさせて頂いております。弁理士相談の費用は、タイムチャージ制でカウント致します。

 

弁理士相談10,000円/時間

※但し、相談内容によっては別途手数料が発生することもありますので、先ずはお問い合わせ下さい。

特許出願~登録後3年までの費用の目安

特許出願の場合、主として、以下の5つのタイミングで費用が発生致します。

(1) 特許出願時
弁理士費用
(特許申請書類作成・インターネット出願)
300,000円~500,000円

※発明の難易度、請求項の数、明細書・図面の枚数により決定します。
最も多い価格帯は、350,000円~400,000円です。

特許印紙代15,000円
(2) 審査請求時
弁理士費用(期限管理含む)20,000円
特許印紙代(請求項の数×4,000円)+118,000円

(注目)審査請求時の特許印紙代には軽減・免除制度がありますので、弁理士面談にてご確認ください。

(3) 拒絶理由通知発送時(拒絶理由通知が発送された場合のみ発生致します)
弁理士手数料(拒絶対応コメント作成)20,000円~40,000円
(4) 拒絶理由通知対応時(拒絶理由通知が発送された場合のみ発生致します)
弁理士費用(意見書・補正書を作成提出)160,000円~230,000円

※意見書又は補正書のいずれかのみ作成・提出する場合には、上記費用の半額相当になります。
※最も多い価格帯は、160,000円~190,000円です。

(5) 登録査定・登録料納付時
弁理士費用(成功謝金)100,000円~300,000円

※審査段階・拒絶査定不服審判段階、請求項数により変動します。
最も多い価格帯(審査で特許査定を得たケース)は、100,000円~150,000円です(拒絶査定不服審判において特許審決を得た場合には200,000円~250,000円になります)。

特許料納付手数料20,000円
次回年金納付までの期限管理手数料1年につき10,000円
特許印紙代(3年分)[(請求項の数×200円)+2,300円]×3(年)

(注目)登録料納付時の特許印紙代には軽減・免除制度がありますので、弁理士面談にてご確認ください。

以上により、標準的な内容の特許出願~登録後3年までの合計費用の目安は、1回の拒絶理由通知を想定した場合で、約80万円~120万円になります。

※拒絶理由通知の回数や拒絶査定不服審判の有無、他の手続の追加等によっては、さらに費用が発生致します。


注意1)消費税・銀行振込手数料・郵送料・複写費・印書代・通信費は、実費相当分だけ別途発生致します。

注意2)上記以外の手続を行う場合には、別途費用が発生致します。この場合には、事前にお見積を提出し、お客様が納得された場合にのみ正式なご依頼とさせて頂きます。

注意3)漠然としたアイデアの状態で依頼される場合には、発明を発掘し完成させるための発明発掘コンサルティングの費用が別途発生する場合がございます。弁理士面談にて事前にご提案致します。

商標登録出願~登録後10年までの費用の目安

商標登録出願の場合、主として、以下の2つのタイミングで費用が発生致します。

(1) 商標登録出願時
弁理士費用
(1区分・願書の作成・インターネット出願)
60,000円
特許印紙代(1区分の場合)12,000円

※出願前に先行商標サーチを行います。サーチの結果、先行する同一・類似商標が発見された場合には、出願することはできません。この場合には、先行商標サーチ費用(40,000円(1類似群コード)~)分だけが別途発生致します。

(2) 登録査定・登録料納付時
弁理士費用(1区分・成功謝金)50,000円
登録料納付手数料20,000円
次回年金納付までの期限管理手数料ご相談
特許印紙代(1区分の場合:10年分)37,600円

※拒絶理由通知が発送され、これに対応する場合には、1回について60,000円~120,000円の費用が別途発生致します。ただし、出願前に、弊所で先行商標サーチを行うため、ある程度、拒絶理由通知の有無を予測できます。


注意1)消費税・銀行振込手数料・郵送料・複写費・印書代・通信費は、実費相当分だけ別途発生致します。

注意2)上記以外の手続を行う場合には、別途費用が発生致します。この場合には、事前にお見積を提出し、お客様が納得された場合にのみ正式なご依頼とさせて頂きます。

注意3)ロゴ商標、指定商品・役務が2区分以上になる場合等には、追加手数料が発生致します。この場合には、弁理士面談にて事前にお見積を提出し、お客様が納得された場合にのみ正式なご依頼とさせて頂きます。

実用新案権取得の費用の目安

※実用新案といえども、特許でも通じるレベルの申請書を作成致します。

(1) 実用新案出願時
弁理士費用200,000円~400,000円
特許印紙代出願印紙代+3年分の登録印紙代

※ケースによって変動しますので、先ずはお問い合わせください。

(2) 設定登録時
弁理士費用(登録謝金)40,000円
期限管理費用1年につき10,000円

注意1)消費税・銀行振込手数料・郵送料・複写費・印書代・通信費は、実費相当分だけ別途発生致します。

意匠権取得の費用の目安
(1) 意匠登録出願時
弁理士費用150,000円~200,000円
特許印紙代16,000円

※ケースによって変動しますので、先ずはお問い合わせください。

(2) 登録査定・登録料納付時
弁理士費用(成功謝金)65,000円
登録料納付手数料20,000円
次回年金納付までの期限管理手数料ご相談
特許印紙代(3年分)25,500円

※拒絶理由通知が発送され、これに対応する場合には、補正書・意見書作成手数料が別途発生します。

目安として、1回の対応につき、70,000円~120,000円です。


注意1)消費税・銀行振込手数料・郵送料・複写費・印書代・通信費は、実費相当分だけ別途発生致します。

特許権・商標権の抵触鑑定費用の目安

ケースバイケースのため、弁理士面談にて事前にお見積致します。

参考
特許抵触鑑定書作成費用200,000円~500,000円

(特許権の難易度および請求項数、イ号文献の数や内容で決定します)

商標抵触鑑定書作成費用100,000円~400,000円

(商標権の類否判断のレベル、イ号文献の数や内容で決定します)

注意1)消費税・銀行振込手数料・郵送料・複写費・印書代・通信費は、実費相当分だけ別途発生致します。

警告書作成あるいは警告書の対応回答書作成の費用の目安

完全タイムチャージ制になりますので、弁理士面談にて事前にお見積致します。

PCT出願あるいは外国へ出願するときの出願費用の目安

弁理士面談にて事前にお見積致します。

ご依頼から契約までの流れ

正式なご契約の前に、必ず弁理士面談をお願いしています。

弁理士面談にてヒアリングを行い、詳細なお見積をご提示致します。

お客様が納得された場合にのみ、正式なご契約とさせて頂きます。

なお、知財が不要と考えられるお客様や真剣さが見られないお客様に対しては、お客様の無駄な費用の発生を防止するため、弊所の関与をお断りさせて頂きます。

知財を取得する目的は様々ですが、真剣なお客様に対してのみ、知財の鉄人による最高の支援をお約束致します。

安心・安全を完全保証

弊所では、事前に面談し、双方が納得した場合にのみご契約させて頂きます。

お客様にとって真に必要な特許権や商標権のみを創出し、無駄な出願を一切排除いたします。

弁理士面談後においては、お客様の回答を急かしたり、電話などによる契約の催促は、一切致しません。どうぞご安心ください。

お問合せはこちら

弁理士相談に関するお問合せは、
以下のフォームやメールアドレスから受け付けていますので、ご利用ください。

お気軽にご相談ください

  • 弁理士相談について
  • 業務依頼について
  • 講演依頼について
  • 出張依頼について

など、様々なお問合せについては、
24時間以内にご返答致します!

お電話でのお問合せはこちら

電話受付時間:月〜金 9:00~18:00 (定休日:不定休)

FAX:03-3354-2042
(年中無休・24時間受け付けています)

お問合せはこちら

03-3354-2041

電話受付時間:
月〜金 9:00~18:00
(定休日:不定休)

お問合せフォームはこちら

知財の鉄人からの一言

弁理士の西村知浩です。日々、中小企業・個人発明家様の知財戦略を支援しております!知財戦略は、単に権利を取得することが目的ではありません。

知財によって事業をうまくコントロールする。
そのためにはどのような内容の権利を、どのような形で取得していけばよいのか、
弊所では、知財の使い方を徹底して考え抜き、事業の強力な武器となり得る知財を追求しています!

代表者プロフィール

事務所紹介

クリックで地図が拡大します

最適なビジネスモデルを追求する
東京綜合知的財産事務所

03-3354-2041

03-3354-2042

〒160-0022 東京都新宿区
新宿2-5-1 アルテビル新宿3F

事務所紹介はこちら

弊所へのアクセスはこちら