知的財産に関するお困り事は、経験と実績が豊富な東京綜合知的財産事務所にお任せください。

【創業19年】知財ひとすじの豊富な経験と厚い信頼

弁理士がお客様の特許や商標のお悩みを解決する!
新宿御苑前知的財産相談室

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-1 アルテビル新宿3F
 知財の駆け込み寺!東京綜合知的財産事務所運営
JR新宿駅南口から徒歩8分
副都心線都営新宿線新宿三丁目駅」から徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線
新宿三丁目駅」または「新宿御苑前駅」から徒歩3分
※新宿御苑・新宿門の真正面のビルです。

リモート知財相談を実施中!
東京綜合知的財産事務所内
受付時間:月〜金 9:00~18:00
定休日:不定休

日本一親切な特許事務所を目指して営業中

まずはお気軽にご相談ください

03-3354-2041

東京綜合知的財産事務所まで

どういう人たちの役に立ちたいのか

中小企業は日本の原動力!

”オンリーワンの技術を持っているのだけれど、事業力の強化にうまく結び付けられていない”

”オリジナルの製品を開発して、これから事業を興したい”

このような悩みや目的を持たれている中小・零細企業の経営者の方や個人事業主の方に対して、弊所は、知的財産権を利用した、事業の強化を支援したいと思っています。


限られた資本で勝負されている中小・零細企業にとっては、その会社にしかない強みが何よりも重要だと思っています。

強みを持つという意味で、個人事業主だって、大企業だって基本は同じです。

その強みは、決して他社に模倣されるものであってはなりません。

自社にしかない独自の強みが必要だと思います。


そして、その強みとは何か?


企業によって異なると思いますが、おそらく皆さまは、例えば、オリジナル技術で製造された製品であれば、その製品が強みになると考えることでしょう。

しかし、オリジナル製品って、売れば、他人にわかっちゃいますよね。競合他社がそのオリジナル製品を購入して、分解すると、内部の構造や仕組みがばれてしまいます。

そして、誰でも同じものを作ることができるでしょう。


そう考えると、オリジナル製品自体は、あなたの会社の強みではありません。

この場合の強みの本質とは、オリジナル製品を他社に作らせず、販売させないという力や権利ととらえるべきです。


では、このような力や権利は、誰でも手に入れることができるのか?

この問いの私なりの回答は、一部の例外を除き、”YES”です。

特許出願して、特許権を取得すると、その強みを手に入れることができるといわれています。

意匠権や商標権だって、同様です。


ただし、例外があります。

それは、あくまでもあなたにとって理想の特許権を手に入れた場合に限られるのです。


例えば、特許出願したけれど、途中で拒絶されてしまったり、狭い範囲の権利になったり、事業を全く考慮していない権利になった場合には、申し訳ありませんが、あにたはその強みを手に入れることができません。

この問題は、何の戦略もなくただ思いつくまま特許出願し、特許庁の審査官の言いなりに補正して、権利にしてしまったからです。

これは、自分で特許出願しようと、弁理士に依頼しようと、あまり関係ありません。

なぜならば、何の戦略のない特許出願をして、妥協の末、権利化した意思表示の結果だからです。


私は、このようなもったいない、お金をどぶに捨てるような行為はやるべきではないと考えています。

さらに、私は、このことが特許権を取得しても事業力の強化につながっていないひとつの原因だと考えています。

そうではなく、特許の取り方というのは、あなたの会社の事業力を左右する重要資源のひとつです。

そう考えると、特許の取り方も、あなたの会社の事業にあったやり方を見つけなければなりません。


特許出願とは、特許庁のホームページから申請書の様式をダウンロードして、そこにオリジナル技術を説明すれば良いということでは決してありません。

私は、お客様に最適となる特許をお客様と一緒に考え、特許庁・審査官と妥協なき交渉の上、理想の特許権を築いていきたいと考えています。


そこには、お客様ごとに異なるオリジナルな特許戦略が必要になるのです。

いわゆる一般的な事務処理に終始したものではありません。

そして、この理想の特許権を取得して、お客様の事業の強化に結び付けることができたとき、私の役割は、終わります。

長々と私のこだわりを説明してきましたが、私は、オンリーワンの技術やオリジナル技術で勝負されている中小・零細企業や個人事業主が、理想の特許権を手に入れることによって事業力を強化されていく、お手伝いをしていければと思っています。

お問合せはこちら

弁理士相談に関するお問合せは、
以下のフォームやメールアドレスから受け付けていますので、ご利用ください。

お気軽にご相談ください

  • 弁理士相談について
  • 業務依頼について
  • 講演依頼について
  • 出張依頼について

など、お客様からのお問合せについては、
24時間以内にご回答致します!

お電話でのお問合せはこちら

新宿御苑前知的財産相談室
電話受付時間:月〜金 9:00~18:00
東京綜合知的財産事務所までお問合せください。

弊所が遵守する経営行動基準

  弁理士記章(右)と弁理士略章(左)

正義と国家の繁栄を胸に、
中小企業の事業力の向上のために尽力する。

   オフィスから臨む新宿御苑

お問合せは、お電話・お問合せフォームにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

03-3354-2041

新宿御苑前知的財産相談室
受付時間:月〜金 9:00~18:00
東京綜合知的財産事務所まで

お問合せフォームはこちら

事務所理念はこちら

事務所概要はこちら

お客さまからのご要望を受け、オンラインの知財相談窓口を設置しました。
弊所までご来所頂かなくても、お客さまの好きな場所で、鉄人・弁理士による質の高い知財相談を受けることができます。是非、お申込みください!

リモート知財相談の対象者

リモート知財相談は、主に下記の方を対象としておりますが、特に限定しておりません。
例えば、近くに住んでいるけど、ご来所が面倒な方にも、リモート知財相談をご利用して頂けます。

  • 遠隔地に居るため、ご来所が困難なお客さま
  • コロナ対策のため、対面式の相談を控えたいお客さま
  • ご来所に要する時間や手間を省きたいお客さま
  • 対面式だと不安・緊張してしまうお客さま
通信手段について

リモート知財相談は、以下の通信手段により実施する予定です。

  • Zoom(おススメ!)
  • 電話
  • 電子メール
  • ウェブ会議アプリ
  • ・・など

知的財産のご相談のほか、ビジネスモデル、ビジネス一般、助成金申請、契約書の書き方など、ビジネスの多岐にわたるご相談が可能!

03-3354-2041

リモート知財相談の内容はこちら

お問合せフォームはこちら

知財の鉄人からの一言

知財の鉄人!弁理士の西村知浩です。
日々、中小企業・小規模企業・スタートアップ企業さまの知財戦略を支援しております。知財戦略とは単に権利を取得することが目的ではありません。

知財によって事業をうまくコントロールする。そのためにはどのような内容の権利を、どのような形で取得していけばよいのか、
弊所では、知財の使い方を徹底して考え抜き、事業の強力な武器となり得る知財を追求しています!

代表者プロフィール

代表者の心得

お客様の特許や商標のお悩みを解決する!
新宿御苑前知的財産相談室
運営:東京綜合知的財産事務所

お電話でのお問合せはこちら
受付時間:月~金 9:00~18:00

03-3354-2041

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-1
アルテビル新宿3F 東京綜合知的財産事務所までご連絡ください。

ご契約までの流れはこちら

弊所へのアクセスはこちら

経営理念

中小企業の可能性を引き出す支援に徹し、これを元気にする。

社訓

誠意・熱意・創意

常に信頼される誠意ある弁理士として社会に貢献し、
熱意をもって弁理士業務に努め、
叡智あふれる創意を活かせる特許事務所であることを目指す。

営業時間

営業日
 
午前
9~12時
××

午後
13~18時

夜間
18~21時
営業時間

営業時間: 月~金 9:00~21:00

電話受付: 月~金 9:00~18:00
お問合せフォームからの受付は常時

休業日

土曜日・日曜日・祝日

※予約により対応可能です

お問合せ・お申込み

お電話からお気軽にご連絡ください。

03-3354-2041

お問合せフォームからも受け付ています。

お問合せフォームはこちら

新着情報(2021年1月)

2021年1月4日

審査官面談のコツを追加

2021年1月4日

拒絶査定不服審判のコツを追加

2021年1月5日

弁理士を変える理由とタイミングを追加

新着情報(2020年12月)

2020年12月25日

年末年始の休暇について